電話番号:0725-33-0724

〒595-0015 大阪府泉大津市二田町1-13-13 あすと松ノ浜2F

南海本線「松ノ浜駅」徒歩2分

大阪府泉大津市 乳がん 甲状腺 内視鏡 うえにし乳腺消化器クリニック

設備紹介

EPARK
乳腺外科・甲状腺外科のみ
一部の時間帯
ネット受付が可能です。
Mobile Site

設備紹介

マンモグラフィ

乳房専用のX線撮影のことをマンモグラフィといい、乳がんを見つけるためにきわめて有用な画像診断法です。マンモグラフィは乳がんをはじめ、乳房にできるいろいろな病変を映し出すことができます。

特に微細な石灰化(約0.1mm~0.2mmの大きさのもの)の形や数を鮮明に描出できるのが大きな特徴です。石灰化はしこりとして触れることのできない早期乳がんにできる場合があり、マンモグラフィでこれを見つけることで乳がんの早期発見につながります。またマンモグラフィは乳房の全体像を1枚のフィルムに映し出すので、左右を比較して観察することができます。過去のフィルムと比較することができるので、組織の微妙な変化をとらえることもできます。

マンモグラフィは、乳房を片方ずつ10秒間ほど挟んで撮影します。病変を見つけやすくするために乳房はできるだけ薄くのばします。少し強めに乳房を圧迫します。

当院のマンモグラフィ撮影装置は、圧迫板に軟らかいプラスチックの素材が使用されているため痛みは軽減され、患者様にやさしい構造になっています。圧迫時の痛みには個人差がありますが、マンモグラフィの技術認定を受けている女性技師が様子をうかがいながらゆっくりと挟んでいきますので安心して検査を受けてください。

また当院はマンモグラフィ施設画像評価の認定を取得しており、読影医、撮影技師ともマンモグラフィ精度管理中央委員会主催の講習会を受講し認定試験に合格しています。

マンモグラフィ検診精度管理中央委員会より当院がマンモグラフィ検診施設に認定されています。PDFが開きます
※上記をクリックすると認定書(PDF)が開きます

超音波診断装置(エコー)

超音波で体内の臓器の形態を調べたり、病変の質的診断をします。当院では乳腺・甲状腺・腹部のエコー検査を専門に行っています。当院で導入している超音波診断装置は高性能、高画質であり、初期の乳がんの診断にも適しています。痛みの症状が強い方も受けていただくことができます。超音波指導医である院長の下、女性超音波認定技師が検査を担当しています。

乳房に気になる症状があるときは、とにかく検査を受けてください。
「良性のしこり」なら皆ほっとします。もし「悪性のしこり」なら早く治療を始めましょう。大丈夫です。お一人で悩まないでください。マンモグラフィで異常なしでも、超音波検査で乳がんが見つかった方もかなり経験しています。30歳以下の方や乳腺の発達している方は超音波検査が有用です。30歳以上の方も触診とマンモグラフィだけではなく、エコー検査も同時に受けていただくと乳がんの発見率が向上します。

甲状腺の超音波検査は触知できない腫瘍の検索に優れています。またバセドウ病や橋本病などのびまん性甲状腺腫の血流測定なども行い、診断に役立てます。

吐き気、嘔吐や腹痛などの原因検索には消化管(胃、小腸、大腸)の超音波検査が有用です。女性の方なら腹痛の原因が消化管からか、あるいは卵巣、子宮からかの区別も大切です。症状の原因を広い範囲で探ります。
当院の超音波検査は予約なしで随時受けていただけます。

  • 上部・下部内視鏡

    「楽な気持ちで検査を受けたい」
    「高度で正確な診断を受けたい」
    そんな患者様の願いに応えようと開発された最新の内視鏡システムを導入しています。
    >>詳しくはこちらをご覧ください

  • X線一般撮影

ドクターメドマー

術後リンパ浮腫のケアのためのエアマッサージ器です。

血圧脈派検査装置

血圧、血管の「硬さ」と「詰まり」から血管年齢(動脈硬化)を測定することのできる機械です。生活習慣病の予防・治療に役立てます。

動脈硬化とは…?

動脈血管壁にコレステロールなどの脂肪が沈着して、血管の細胞が増殖したりして血管が弾力を失い、硬化するとともに内腔が狭くなる状態です。進行を放置すると、心臓に酸素や栄養を供給している冠動脈に起これば狭心症や心筋梗塞、脳の血管がもろくなれば脳出血、詰まれば脳梗塞、足の動脈に起これば下肢の壊死につながる可能性があります。

全自動血球計数器

約5分で白血球、赤血球、血小板などの血球数を計測することができます。

page top